双極性障害自身のこと・経験

今の気持ち

双極性障害
スポンサーリンク
今日は仕事のこと前向きに捉えれてるので、今の気持ちを書いておきます。
今年度は体調不良もあり、自信がなくなって辞めようかと本気で思っていました。
この仕事は自分には難しかったのだと。
私は双極性障害という気分の上下が激しい病気を持っていますが、これが厄介でコロコロと自分の気持ちを変化させてしまいます。
自信に満ち溢れて、攻撃的になり人と衝突することもあれば、全く自信がなくなって、全てにおいて億劫になることも。
どれが自分かわからずよく悩みます。
病気があって生きづらいと感じることも多いです。
よく人と比べてしまい、こんな病気がなければ…と思うこともしばしば。
悩みすぎて嫌になりますが、それでも私は私を諦めたくはないのです。
病気があっても、時間がかかっても、やればできると思っています。今は。笑
きっとこうやって、悩んで苦しんでることは無駄ではないはず。
もがきながらでも、くらいついて、やっていきたいです。
私は技術的には大したことはないのですが、人とのコミュニケーションをとることはとても好きです。たまに言わなくてもいい事まで言ってしまい後悔することも多いですが…
自分の強みだと思っています。
見てくれてる人は見てくれてて、仕事で苦しんだ時、いつも色々な方が助けてくれます。
自分もそんな風に誰かの一助となれるように、これからも頑張っていきたいと思います。今は。笑
よく忘れてしまうので、今日はブログに残しとくことにしました。
読んでくださった方、ありがとうございます。
Twitterで繋がってくださっている方がほとんどだと思います。
悩んだ時、共感して頂けたり、自分では気づけなかった解釈の仕方を教えてもらえたり、本当に助けられています。
いつも本当にありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました