制度について双極性障害

障害者手帳アプリ ミライロIDについて

制度について
スポンサーリンク

動画での紹介はこちらから

ミライロIDとは

  • 株式会社ミライロが提供する障害者手帳アプリ
  • 手帳の情報を事前に登録することで、手帳の代わりに提示できます
  • 2022年7月時点で3,575の事業者で使用可能に
  • 電子クーポンや割引価格のチケット購入も可能

メリット

  • 障害者手帳を提示するときの負担軽減
    ⇒手帳をカバンから出すことなくアプリの入ったスマホ提示でOK
    ⇒紛失するリスクの低減にも繋がります
  • クーポンがお得
  • 必要なサポートがある方は登録しておくことで伝達がスムーズに
    ⇒アプリ内パーソナル情報に自身の使用器具(福祉器具等)の情報や求めるサポートについて記載ができます

※クーポンは飲食店や飲食店や家電量販店などがあり、ミライロID利用者専用のものとなっています。

注意事項

  • まだまだ新しいサービスで認知度は現時点でそれほど高くない
    ⇒使える場所に入っていても、実際使用すると認知されていないケースも…
  • 手帳はカバンに入れて持ち歩く必要がありそう
  • マイナポータルとの連携が必要な場所もある
  • 手帳情報の登録には3営業日ほど、マイナポータルとの連携も同じく3営業日ほどかかる

まとめ

  • ミライロIDは障害者手帳アプリ
  • アプリを入れることでスマホが手帳の代わりになる
  • 登録には少し時間がかかるので使用前に準備期間が必要
  • 利用者が増えることでサービス向上が期待できる

気になった方は

以下のHPから詳細ご確認下さい。

ミライロID - 人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ
人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ。カバンや財布から取り出していた障害者手帳を、これからはスマホでパッと提示できます。外出する障害者、向き合う事業者、みんなの便利をデジタル障害者手帳「ミライロID」が実現します!

 

タイトルとURLをコピーしました