学習関連(PA4d・VBA等)

Power Automate for desktop(PA4d)Excel フィルターで絞った部分だけ貼りつけ 学習記録6

学習関連(PA4d・VBA等)
スポンサーリンク

はじめに

双極性障害という精神疾患を持つ30代会社員のオカヘイと申します。

機械修理の現場対応で約8年仕事をしてきましたが、最近体調が悪化。現場対応から外れ内勤の事務作業を現在はメインでやっています。

Power Automate for desktop(PA4d)を使用した業務の自動化に興味を持ち、その学習記録を書いています。

今回はExcelでデータ取得時、フィルターで絞った部分だけを貼り付ける手順を考えました。

フィルターで指定した部分だけを貼り付ける

例えば上のようなデータがあったとします。

こちらのグレー部分はすでに入力済みで、塗りつぶしのない白い行についてのみデータ取得したいとします。

そんなときはフィルター⇒色フィルターで絞ることが可能です。

次はコピーして別シート等に貼りつければ、データの取得が可能なのですが、Power Automate for desktopでExcel上のデータを貼り付ける時、上手く動作できないケースがあり、フィルターがかかる前のデータがそのまま張り付いてしまいました。

そこで次は検索と選択⇒条件を選択してジャンプ⇒可視セルを選択しました。

    

これにより、今見えている部分だけが選択されます。

こちらのデータをコピーし、別シートへペーストすると、

きちんと欲しかった部分だけが選択され貼り付けられました。

動画で動作紹介

まとめ

今回はPower Automate for desktopを使用してフィルターで絞った部分だけを貼り付ける手順のご紹介でした。

ぜひ同じようなケースに当たった場合、試してみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました