双極性障害自身のこと・経験

【双極性障害サラリーマンの仕事】現状7

双極性障害

はじめに

前回の記事はこちらから。

【双極性障害サラリーマンの仕事】現状6 結局
双極性障害を持ちながら一般就労しています。順調ではなく、休職、退職、転職経験も...今も悩みながら働いています。今回は産業医面談を経ての悩み、今の気持ちを書きました。

現状

今できることをやろう。
そう決めて頑張りましたが、調子がどんどん悪くなって、簡単な現場作業ですら不安や恐怖心が強く出るようになりました。
頓服を服薬しながら、鼓舞してなんとかといった感じで、疲れすぎました。

結局職場の役職ある先輩に話を聞いてもらい、全く現場に出ない選択を上司にお願いしました。
今後の評価も全て捨ててでも、今の自分には厳しいことを伝えました。

とりあえず、一旦全ての現場予定を外してもらい、内勤の作業となりました。
時々、甘えてるだけなのでは?
ほんとはできるのではないか、と思ったりします。4月からの異動で自分も現場要員だったのに急に1名減になって迷惑をかけてる気持ちも強くあります。
今は現場に出ないといけない不安や恐怖心からは解放されましたが、申し訳ない気持ちが強いです。
今後どんな働き方をさせてもらえるのか、また書けそうだったら書きます。

全記事のリンク集はこちらから

双極性障害サラリーマンの仕事【リンク集】
双極性障害を持ちながら一般就労しています。順調ではなく、休職、退職、転職経験も...今も悩みながら働いています。今回は今まで書いた記事のリンク集です。

おすすめのマンガ・本について

マンガで双極性障害のことを読むならおすすめはこちら 
※ちなみに双極性障害の話は2巻です。

本で読むならおすすめはこちら
みんなの双極症 感想
みんなの双極症の本の特徴、読んでの感想を今回は書きました。鬱状態の時は本を読むのが難しくなりますが、こちらの本であれば、質問に対する回答形式ですので、気になったところを少しずつ読むことができます。最初から順番に読み進める必要もありません。

 

タイトルとURLをコピーしました