Power Automate for desktop(PAD)【無償版】フローの共有方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

はじめに

今回はPower Automate for desktop(PAD)【無償版】他の人とのフロー共有方法です。

短い動画版はこちら

手順は簡単!フローをコピーして貼り付けるだけ!

共有したいフローの編集画面を開きます。

編集タブ⇒すべて選択⇒コピー。

メモ帳にまるっと貼りつけ。

メモ帳保存⇒名前の*は削除して命名しましょう。

メール等で共有相手に送ります。

受け取った側は先ほどのメモ帳を開き⇒コードをすべてコピー。

新しいフローを作成⇒編集画面へ

この状態で貼りつけます。

注意ポイント

※注意点は以下の通りです。

  • 共有はフローごとであり、サブフローは別途コピーが必要。
  • 入出力変数を使用している場合は別途設定が必要。
  • 共有側の情報にあわせてExcelを開く際の各パスや社内システムのログインID・パスワードは変更が必要になります。

とても簡単ですよね。

ぜひ試してみて下さい。

Power Automate for desktop オススメの学習はこちらから

Udemyで基礎から体系的に学習した方はこちら

おすすめの動画を記事にまとめてみました。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
Power Automate for desktop(PAD)Udemyオススメ講座 Power Automate for desktopをこれから学びたい方、またさらに学びを深めたい方におすすめのUdemy動画教材の紹介です。社内の業務自動化の仕組みを作り、好事例として評...

独学が難しそう、しっかりと基礎を固めたいと感じたら…

1日で速習・オンライン講座を開講しているPC教室もあります。

ぜひ参考に見てみてください。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
Power Automate for Desktop(PAD)のおすすめPC(オンライン)教室は? 業務効率化・自動化に使えるPower Automate for Desktopを学びたいと思ったとき、できれば誰かから教わりたいと思いませんか?スクールだと入学金や授業料が高そう...そ...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次